MicNet



☆【2008.4.1】 「POP before SMTP」終了のお知らせ

「OP25B」への完全移行に伴い、「POP before SMTP」を終了させていただきました。
メールソフトの設定変更が必要です。設定変更方法は、下記より、お客さまがご利用のメールソフトに該当するものをクリックしてください。

Windows Mac
windowsメールMac OS X 10.5 Mail 2.×
outlook Expless 6.0Mail
outlook Expless 5.0outlook Expless 5.0
outlook Expless 4.0 
outlook 2007 
outlook 2003 
Netscape 7.1Netscape 7.1
PostPet Ver.3PostPet Ver.3




☆【2005.9.6】 差出人がMicNet会員であるように詐称した迷惑メールが確認されています!


 差出人がMicNet会員であるように詐称した迷惑メールが確認されています。

MicNetでは、ランダムな文字列のアカウントは発行しておりません。 差出人がランダムな文字列で構成されているメールが届いた場合は、メールヘッダを確認してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
差出人:<ランダムな文字列>@micnet.ne.jp
※例:rgHholpdcvZdk@micnet.ne.jp、19283RtyUKdsq@micnet.ne.jp  など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メールヘッダの確認方法




☆【2005.6.1】 差出人をMicNetと詐称したウイルスメールが増えています!


 最近、差出人をMicNetと詐称したウイルスメールが増えています。

このワームは、収集したメールアドレスのドメイン名にアカウント名を追加し、メールアドレスを作成します。
差出人が以下のようなメールや、MicNetからの連絡と見せかけた添付ファイル付きメールが届いている場合は、開封せずに、削除してください。MicNetから添付ファイル付きメールをお送りすることはございません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
service@micnet.ne.jp
webmaster@micnet.ne.jp
mail@micnet.ne.jp   
MicNetからの連絡と見せかけた添付ファイル付きメール   等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆このウィルスに関する詳細はこちら




☆【2004.4.22】 メール送信方法について☆


 MicNetでは、フレッツシリーズの全面対応に伴い、メール送信者の識別にPOP before SMTP方式を採用いたしました。(SPAM 対策のため)
 メール送信の際は、必ず、送信前に一度、メールを受信して下さい。 メール受信を行わずに送信すると、エラーになる場合がございます。

※送信サーバ名が、「smtp.micnet.ne.jp」に設定されているかご確認下さい。
※「mail.micnet.ne.jp」に設定されている場合は、上記に変更をお願いします。

☆POP before SMTPについて・メール設定方法・送信方法はこちら




☆【2004.4.10】 架空の情報料請求トラブルにご注意下さい!☆

 最近、悪質な業者が、不特定多数のメールアドレス宛に、有料アダルト番組、ツーショットダイヤル、出会い系サイト等の情報料(利用料)を請求するケースが多く発生しています。これらの業者は、無作為に根拠のない請求を大量に送っているとも言われています。
こうした手口は、以前は郵便や携帯電話で請求するケースが多かったのですが、最近では、メールアドレス宛に送付してくるケースが多くなっています。
 このような請求のメール等を受信した場合は、以下のことに注意してください。

 1.利用した覚えがないのであれば、支払う必要はない。

 請求の内容について、利用した覚えがないのであれば、一切支払う義務はありませんので、請求には応じないようにしましょう。
 不用意にメールを返信するのは危険ですから気をつけてください。
それでも支払いを要求してくる場合は、請求相手に対して利用明細や利用者の氏名等、請求の根拠となるものの提示を求め、自分が実際の利用者ではない事を説得しましょう。

 なお、このような請求自体が、場合によっては詐欺未遂等の犯罪になるおそれがあります。
 また、面倒だからといって、請求されている料金(又はその一部)を支払ってしますのは、債務の存在を認めたことになりますので、絶対にやめましょう。



 2.あまりに悪質な場合は、警察に相談する。

 断っているにもかかわらず請求が執拗であったり、常識的に考えて迷惑な時間帯(深夜・早朝)に何度も電話をかけてきた場合は、それだけで脅迫あるいは恐喝未遂に該当する事もあります。警察に自分が脅迫を受けている事を相談しましょう。



 3.氏名や住所などの個人情報は教えない。

 請求してきた者などに対し、自分の個人情報(氏名、住所、勤め先など)は絶対に教えないようにしてください。


 ※具体的な文面はこちら(PDFファイル)

↑PDFファイルをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料ソフト)をインストール
して下さい。


このようなメールを受信したり、郵便や携帯電話等で請求されたりされた方は、まずは、消費者生活センターにお問い合わせしてみて下さい。



| トップページ | ダイヤルアップ接続 | 独自ドメインサービス | 会員サポート | 会員ホームページ | リンク集 |