【「POP before SMTP」について】



「POP before SMTP」とは

一般に、メールを送信する時は、電子メールソフトは、SMTPサーバに接続してメールを送信します。このとき、SMTPサーバは、メールアカウント、メールパスワード等を確認せずに、メールを送信します。SPAMと呼ばれる、無作為に送信される広告メール・迷惑メールは、この仕組みを利用しています。
 そこで、SMTPサーバへの認証を必要とする方法の一つが、「POP before SMTP」と呼ばれるもので、「POP(メール受信)」することにより、MicNet会員であることを確認し、認証確認が成功したらメールを送信する、という仕組みです。


 フレッツシリーズの全面対応により、MicNetではメール送信者の 識別に「POP before SMTP方式」を採用いたします。
 メール送信の際は、必ず、送信前に一度、メールを受信して下さい。メール受信を行わずに送信すると、エラーになる場合がございます。

 ※「Outbound Port 25 Blocking」への完全以降により、2008年4月1日以降「POP before SMTP」は廃止いたします

対象フレッツISDN/ADSL、Bフレッツ、AIR-EDGE、@FreeDをご利用のお客様

※送信メールサーバ名が「smtp.micnet.ne.jp」に設定されている 事をご確認ください。
※「mail.micnet.ne.jp」と設定されている場合は、変更してください。
※ユーザーID、パスワード等の変更はございません。


「POP before SMTP」設定方法
WindowsMac
outlook Expless 6.0 
outlook Expless 5.0outlook Expless 5.0
outlook 2002 
outlook 2000 
Netscape 7.1Netscape 7.1
PostPet Ver.3PostPet Ver.3



| トップページ | ダイヤルアップ接続 | 独自ドメインサービス | 会員サポート | 会員ホームページ | リンク集 |