ダイヤルアップ接続マニュアル < Windows 2000 >

@

 

 「マイコンピュータ」→「コントロールパネル」→

 「ネットワークとダイヤルアップ接続」をダブルクリックし、「新しい接続の作成」をクリックします。

 

※フレッツADSL、Bフレッツ、Air H”、@FreeDの方は、接続に必要なツール、ソフト等をインストールして下さい。

(インストール方法・設定方法は、各々のマニュアルに従って下さい。)

A

 

「インターネットにダイヤルアップ接続する」

選択します。

 

B

 

「インターネット接続を手動で設定するか、または

ローカルエリアネットワーク(LAN)を使って接続

します」を選択し、「次へ」をクリックします。

C

 

「電話回線とモデムを使ってインターネットに接続します」を選択します。

 

「次へ」をクリックします。

D

 

電話番号を入力します。

  新川地区の方は    0765-23-9319」

  富山地区の方は    076-445-1039」

  高岡地区の方は    0766-27-8161」

  フレッツISDNの方は 「1492」

  PIAFS接続の方は   076-439-3665

  と入力します。

 

「日本(81)」を選択し、「市外局番とダイヤル情報を使う」にチェックをつけます。

 

「詳細設定」をクリックします。

E

 

「アドレス」をクリックし

・「IPアドレス」

→ 「インターネットサービスプロバイダによる自動割り当て」 

   ・「ISPによるDNSアドレスの自動割り当て」

「常に使用する設定」 にチェックをつけ、

プライマリDNSサーバー : 210.167.8.1

別のDNSサーバー    : 210.167.8.5

を入力します。

 

OK」をクリックします。

F

 

「ユーザー名」 MicNetのユーザーID

「パスワード」 MicNetからお送りしたパスワード

※ユーザーIDは、メールアドレスの「@より前の部分」になります。

 

※フレッツ・ISDN、フレッツ・ADSLの方は、

「ユーザー名」→「ユーザーID@micnet.ne.jp」

Bフレッツの方は、「ユーザー名」を

・ファミリー100:「ユーザID@bf.micnet.ne.jp」

・マンション:「ユーザID@bm.micnet.ne.jp」

・ベーシック:「ユーザID@bb.micnet.ne.jp」

Air H”の方は、「ユーザID@mh.micnet.ne.jp」

@FreeDの方は、「ユーザID@mf.micnet.ne.jp」

 

を入力します。(半角英数字)

「次へ」をクリックします。

G

 

「接続名」

 

任意の名前を入力します。

日本語でも英数字でもかまいません。

(ここではMicNet

H

 

「はい」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(裏面に続く↓)

I

 

表示名:「お客様のお名前(任意)」

 

日本語でも英数字でもかまいません。

  送信者フィールドに表示されます。

J

 

「電子メールアドレス」を入力します。

 

 user-id@micnet.ne.jp

 

入力後、「次へ」をクリックします。

K

 

メールサーバ名を入力します。

「受信メールサーバの種類」 → pop3」

受信メール:pop.micnet.ne.jp」

送信メール:smtp.micnet.ne.jp」

 

を入力し、「次へ」をクリックします。

 

L

 

アカウント名:「お客様のユーザーID」

パスワード:「パスワード」

 

パスワードを保存されたい場合は、「パスワードを保存する」にチェックをつけてください。

 

「次へ」をクリックします。

M

 

今すぐインターネットに接続されたい方は、

「今すぐインターネットに接続するにはここを選び[完了」をクリックしてください。」にチェックをつけます。

 

「完了」をクリックしてウィザードを閉じます。

N

 

「ダイヤル」をクリックして、接続してください。

 

※(モデム(またはTA)の電源が入っているか、正しく入力されているかご確認下さい。

 

「(アクセスポイント電話番号)にダイヤル中…」

「ユーザー名とパスワードを検証中…」

「ネットワークにコンピュータを登録中…」

と表示されます。

 

O接続完了

 

 接続が正常に完了すると、「認証完了」と表示され、右下のツールバーにパソコンのアイコンが追加されます。

※接続できましたら、「ホームページを見る方法」をご覧下さい。