ダイヤルアップ接続マニュアル < Windows 8 >

@    

 

スタート画面から「デスクトップ」

クリックします。

 

A

 

画面の右上隅にマウスポインターを合わ

せて、表示されたチャームから「設定」

クリックします。

 

 

 

 

B

 

「コントロールパネル」をクリックします。

 

C

 

「ネットワークとインターネット」

「ネットワークの状態とタスクの表示」

をクリックします。

 

D

 

「新しい接続またはネットワークのセット

アップ」をクリックします。

E

 

「インターネットに接続します」クリックし、

「次へ」をクリックします。

F

 

「ダイヤルアップ」をクリックします。

 

※「ダイヤルアップ」が表示されない場合は、利用できるモデム(またはTA)がない状態です。

モデム(またはTA)のドライバーをインストールし、モデム(またはTA)を利用可能な状態にしてください。

G

 

ダイヤルアップに必要な設定を行います。

 

◆「ダイヤルアップの電話番号」

0570-010-987

フレッツ・ISDNの方は 1492

PIAFS(ピアフ)接続の方は 0088-36-3636

と入力します。

 

◆「ユーザー名」「ユーザID@micnet.ne.jp

 

◆「パスワード」 → 「パスワード」

「このパスワードを記憶する」にチェックをつけます。

 

「接続名」 → 任意の名前

※日本語でも英数字でもかまいません。

  (ここでは「MicNet))

 

「作成」をクリックします。

 

H

 

インターネットへの接続画面が表示され

たら、「閉じる」をクリックします。

 

 

 

「ネットワークと共有センター」の画面に戻

ります。

 

左上に表示されている「アダプターの設

定の変更」をクリックします。

  

(↓裏面へ続く)

I     

 

作成した接続アイコン(ここではMicNet

を右クリックし、「プロパティ」をクリック

します。

J

 

電話番号が入力されていない場合は、

入力してください。

 

「ダイヤル情報を使う」にチェックをつけ、

「ダイヤル情報」をクリックします。

 

 

「ダイヤル情報」タブの「所在地情報」

選択し、「編集」をクリックします。

K

所在地情報を設定します。

 

「トーン」

(NTTのプッシュ回線契約及びISDN

回線をお申込みの方)

  「パルス」

(上記以外の方)

どちらかを選択します。

 

  OKをクリックしウィンドウを閉じます。 

Jの画面に戻るので、OKをクリックします。

L

 

「ネットワーク」タブをクリックします。

 

「インターネットプロトコルバージョン4TCP/IPv4)」にチェックをつけ、

「プロパティ」をクリックします。

 

M

 

IPアドレスを自動的に取得する」を選択

します。

 

「次のDNSサーバーのアドレスを使う」

を選択し、

「優先DNSサーバー」210.167.8.1

「代替DNSサーバー」210.167.8.5

を入力します。

OKをクリックし、Lの画面もOK

クリックしてウィンドウを閉じます。

 

以上で設定完了です。

 

−インターネットに接続します−

 

モデム(またはTA)の電源が入っているか、正しく電話回線に接続されているかご確認ください。

 

 

「コントロールパネル」を表示します。

 

 「ネットワークの状態とタスクの表示」

クリックし、 左上にある「アダプターの

設定の変更」をクリックします。

 

 

先ほど作成したアイコンを右クリックし、

「接続」をクリックします。

 

 

「接続」をクリックします。

 

「ダイヤル中・・・」と表示され、接続が正常に完了すると、右下のタスクバーに下記の様なアイコンが表示されます。

 

接続できましたら、同封の「ホームページを見る方法」をご覧下さい。

 

− 切断 −

 

タスクバーに表示されているパソコンの

アイコンをクリックします。

 

「接続済み」のアイコンを選択し、「切断」

クリックするとインターネットを終了すること

ができます。

 

 

※タスクバーのアイコンをダブルクリックし、

「切断」でも切断することができます。