MicNet



「Outbound Port25 Blocking」

■Outbound Port25 Blockingで影響を受けるお客様について

下記チェック表で、お客様が影響をうけるかどうかをチェックしてください。

  対応者チェック表

■対応方法
対応1

MicNetのOP25Bの影響を受けるため、25番ポートを使用してメールを送信することができなくなります。「サブミッションポート(587番)」の提供をしておりますので、メールソフトの設定変更をお願いいたします。


対応2

メール送信サーバをご利用のプロバイダーが「サブミッションポート(587番)」を提供されていない場合、メールを送信することができません。詳細は、ご利用のプロバイダーにお問い合わせください。
また、MicNetの送信メールサーバに変更され、メールソフトの送信メールサーバを「サブミッションポート(587番」)と「SMTP AUTH」設定変更していただくことでメール送信が可能です。

対応3

メールソフトの送信メールサーバの設定を「サブミッションポート(587番)」と「SMTP AUTH」に設定変更していただくことで、メールの送信が可能です。


■メールソフトの設定変更方法
一般に、メールを送信する時は、電子メールソフトは、SMTPサーバに接続してメールを送信します。SMTPサーバは、メールアカウント、メールパスワード等を確認せずに、メールを送信します。SPAMと呼ばれる、無作為に送信される広告メール・迷惑メールは、この仕組みを利用しています。
「サブミッションポート」と「SMTP AUTH」の技術を導入することにより、メールサーバの不正利用を防ぐことができます。

下記より、お客様がご利用のメールソフトに該当するものをクリックしてください。


Windows Mac
windowsメールMac OS X 10.5 Mail 2.×
outlook Expless 6.0Mac Mail
outlook Expless 5.0outlook Expless 5.0
outlook 2007 
outlook 2003 
Netscape 7.1Netscape 7.1
Thunderbird 2.XThunderbird 2.X
PostPet Ver.3PostPet Ver.3


| トップページ | ダイヤルアップ接続 | 独自ドメインサービス | 会員サポート | 会員ホームページ | リンク集 |