木下荘司の蜃気楼写真集

あなたは 251773 人目の来館者です


9月23日更新

春型蜃気楼の出現予報

 
9/24(土) 9/25(日) 9/26(月)
× × ×
過去のデータと経験からの勘ですので責任は負いかねます


蜃気楼を見るには、10時頃に魚津埋没林博物館裏の海岸に来てください。双眼鏡(10倍ぐらい)があれば、持参しましょう。16時頃までは頑張りましょう。長く見えるときもあれば゛、すぐに消えるときもあります。何処に見えるのかとよく聞かれますが、海に向かって右側が黒部市生地の灯台、左側が滑川市、富山市、新湊市と続きます。カメラを構えている人に聞くのが一番近道です。シッターを切っているときは、気が立っているので、ごめんなさい。写真を撮りたい人は、500o以上の望遠レンズが必要です。
船の蜃気楼になると、1000oぐらい欲しいですね。私の場合は、「600oF4」とテレコンバーター1.4倍か2倍を使用します。(200oぐらいのレンズで撮影した場合、L判にプリントすると高さ3oぐらいでしょう)


春の蜃気楼は4月上旬から6月中旬頃までが出やすい時期です

     

春から初夏(4月から6月)にかけて、魚津から望む富山湾に蜃気楼が出現します。地元のでもなかなか見ることのできない自然現象です。ぜひ、一度本物を見に来てください。魚津埋没林博物館裏の海岸で、あなたにお会いできることを楽しみにしています。